2020年のオリンピアン!

こんばんは。

ソチオリンピックもだんだんと盛り上がり始めましたね!
contents_sochi.gif 
現在、日本のメダル獲得数は、銀1・銅2・4位~8位までの入賞者は10名とかなりの好成績を収めています。
しかも、選手派遣人数は113名ですから約1割の選手が世界大会で入賞していることになります!

この成績をどうみるか???
もちろん、素晴らしい成績ですよね!
取りこぼし、あと少しで…。そんな言葉もよく聞かれますが、世界の舞台に立てるだけでも大変なことなのに、
出場すること事態が、もっと称賛されるべきではないでしょうか?
そのあたりが諸外国と比べての意識の低さであり、世界で戦う選手を応援する環境が整っていないことを露呈
しているわけです。

マスコミ等のコメントを見ていると、まずは「お疲れ様」の言葉ではなく、選手が傷つく発言が多く
「やったものにしかわからない!」という現実が通用しないのだと思います。
あの画面で見る選手たちの言葉に「すいません」という言葉が毎回のように聞かれる現実・・・。

もっともっと、競技そのもののバックボーンであったり、選手のバックボーンを知るべきです!

そして、「すいません」という言葉を発しなくてもいい環境になってほしいなぁ~と思います。

さてさて、今回は、若手・ベテランの混在した稀なオリンピックです。
では、そこにはどんな環境下でトレーニングした選手が出場しているか???

若手の選手の多くには「家族の支えがあって!」
ベテランの選手の言葉には「周りの人の理解があって!」
どの選手にも言えることですが、「自分一人では何もできない!」ということを伝えたいのだと思います。

「支え・理解」とは何でしょうか?

選手の想いに寄り添うことも大切ですし、選手が思いきりトレーニングができる環境にしてあげるのも大切です。
気を付けなくてはいけないのは、「サポートする人間の想いが、選手の想いを超えてしまうこと!」
これが選手がよく口にする「重圧・プレッシャー」となるのです。


今回レースを楽しみ、そして結果を残した渡部暁斗選手のレースの状況分析は素晴らしかったですね!
pimg_5059_1_1.jpg

渡部選手のそのレース分析は陸上競技にも相通じるものがありますので、皆さんも是非下記の
動画を見てみてくださいね!



スポウエルアスリートクラブの選手も2020年のオリンピアンを目指して、
トレーニングに励みましょう!

ダイヤの原石は、そう、君たちですから♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 特定非営利活動法人(NPO法人
スポウエルアスリートクラブ   

電話・FAX 055ー939ー1700
Mail  info@spowell-ac.com  
 
 ・・・ 問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・
ホームページアドレス
http://www.spowell-ac.com/
ブログ
http://spowellac2013.blog.fc2.com/
携帯版ホームページ
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/
logo.jpg 



コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク