8月14日

こんにちは。スタッフの若林です。
世界陸上も中日(なかび)に入り後半戦に向けて期待が膨らみます。

選手の皆は、夏休みも中盤に入り夏休み前に決めた目標通りに進んでますか?
計画を立てて責任感を持って行動していきましょう。

さて、世界陸上の話になりますが、選手たちの走りに感動をもらっています。
速いな、すごいなと単純に感動し、
全力を出し切る姿に感動し、
ゴールした後にライバルとお互いの健闘をたたえあう姿に感動したり・・・


前回の大会では、競技前に“シー”という静かにというアナウンスが流れていましたが、
今回は選手が走る前には静かにというマナーが守れている気がします。
選手が走りやすい環境、集中する環境を整えるのも観戦者のマナーです。

よい応援は、競技者の力を引き出します。
競技者が力を出し切ると、素晴らしい記録が生まれます。
すると、応援している私たちもワクワクしてきます。
競技者と一体になって、陸上競技を楽しみましょう。

特に100分の1秒以下の世界で競う短距離は、スタート時における一瞬の遅れが命取りとなる競技です。
スタートは一回のフライングでも失格になります。
そのため、選手たちはスタートの合図に全神経を集中させています。
彼らがベストパフォーマンスを発揮できるよう、短距離のスタート前は静かにする。

競技後のインタビューも、トップ選手が試合後に何を感じたのか、考えているのかを知ることが
できるので参考になります。

女子1万メートル5位入賞したレース後の新谷仁美(ユニバーサルエンターテインメント)
涙ながらにレースを振り返ったのが印象に残っています。
以下コメント抜粋
「やっぱり欲しかったのは、私が常に言っている結果だったので、
メダルを取れなきゃその世界にいる必要はないので…。
まだまだ、あまちゃんだったのかな、とラスト1周で思い知らされた。
ラスト1周、先頭集団についていければ…」


“あまちゃんだったのかな”と言っています。
これは自身の日々の取り組みに甘さがあったという意味で、厳しい自己評価ではないでしょうか。
トップアスリートで私たちの想像以上の努力をしているのに、それでも足りない。
トップアスリートが世界との差を痛感する。
レース後の素直な気持ちが表れているのではないでしょうか。

他にも素晴らしいコメントを残している選手がいます。
もちろん競技でも素晴らしい結果を出している選手もいます。
世界の舞台で自分の力を十分発揮し、自己ベストを更新した選手もいます。
何が他の選手と違うのか?
何が他の選手と比べて良かったのか?
ただ、速いな、すごいなだけでなく、
アップの仕方、
試合前の過ごし方、
インタビュー等で選手の考えていること、
観戦者のマナー、ルールを守ること、
選手の一挙手一投足を見逃さずに自分の糧にしていきましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特定非営利活動法人(NPO法人)

スポウエルアスリートクラブ  

電話・FAX 055ー939ー1700
Mail  info@spowell-ac.com

スタッフポロ0629 
  問い合わせはお気軽に! 私たちがお待ちしています♪


夏休み小学生DASH!教室2013   

後期日程申込受付中!


  
↓ 

夏休み ダッシュ教室 最終0001  
 

ただいま申込受付中!!



申込用紙はホームページからダウンロードできます。 
 
  下記ホームページアドレスからどうぞ
  ↓



ホームページアドレス
http://www.spowell-ac.com/

ブログ
http://spowellac2013.blog.fc2.com/

携帯版ホームページ
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/
logo.jpg 

コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク