知っていますか? 救命活動の知識 

 突然ですが…
皆さんは、救命活動が必要な現場に居合わせたことがありますか??

もし、その現場に居合わせた時に、何かできることがありますか?


医療従事者の方なら、とっさの時にも、すぐに体が動いて、救命活動を行えることでしょう…。
でも、いつでもそういった方がその場に居合わせているとは限らないですよね…。

でも、救命活動は一刻を争います。
その場に居合わせた人が、すぐに行えることが一番大切なんです…。

もし自分が、そういった場面に遭遇した時に、少しでも落ち着いて行動できるよう、
必要な知識を身につけておくことは、必要なことだと思います。


実際、私は、交通事故の現場に遭遇したり、転倒したお年寄りを発見したりなど、
救急車を呼ぶ為に、119番通報をした経験があります。

いずれの場合も、驚きましたし、焦りもしましたが…。
毎年受講している、上級救命講習が役に立って、比較的落ち着いて対応を考えることができました。

もし、講習を受講していなかったら…と思うと、
パニックになって、何もできずにおろおろしていたのではないかと考えられます。


その「上級救命講習会」が、
今年も愛鷹広域公園の主催で、8月に開催されます!
まだ少し早いのですが、今日はそのご案内です!!

上級救命2018愛鷹ちらし

救命講習(きゅうめいこうしゅう)は、 
日本で消防本部によって行われている応急処置技能認定講習です。
「応急手当の普及啓発活動の推進に関する実施要綱」(平成5年3月30日消防庁次長通知)に基づく、
消防局・消防本部が指導し認定する公的資格の一つなんです。

受講者には応急処置の技能が指導されます。
半日の「普通救命講習 I(普I)」「普通普通救命講習 II(普II)」「普通救命講習 III(普III)」と
終日の「上級救命講習」4種類がありますが、 
8月6日に行うのは、 「上級救命講習会」です。

「上級」では「普I」および「普III」の小児の内容に加えて、
外傷手当(やけど処置や骨折固定や三角巾包帯法など)や
異物除去、搬送法などが加わり(赤十字救急員養成講習と同等)、
8時間の講習で実技試験と筆記試験による効果測定もあります。

自動体外式除細動器
(じどうたいがいしきじょさいどうき、Automated External Defibrillator, AED)

操作方法も指導されます。


いずれの講習も全教程を修了すると、
消防長認定の「救命講習修了証」(消防本部によっては「救命技能認定証」)
が交付されます。(夏休みの自己研修として、学校にも提出できますね!)



講習の内容を忘れずに身に付けておくためにも、
定期的に再講習をすることが必要です。
いざという時に、役立つために。
是非この機会に講習を受けてはいかがですか?



受講対象は中学生以上です!
申込受付は5/1~ 受付窓口は愛鷹広域公園管理事務所です!




申込用紙は、愛鷹広域公園にあります!
また、スポウエルアスリートクラブ事務局も持っていますよ(*^^*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
特定非営利活動法人(NPO法人)    
スポウエルアスリートクラブ       

電話・FAX 055ー939ー1700    
Mail  info@spowell-ac.com  
     


☆年齢・成長・発達段階に応じた指導! 
☆運動の苦手なお子様も楽しめます!(JC) 
特別なマシンによる認知動作型トレーニングも取り入れています!(AC) 
運動の基礎・基本をしっかりと積み重ね、自分の体を思い通り操ることができるトレーニング!
 


 
さあ、あなたも、「無限の可能性」を伸ばしてみませんか? 


 ・・・ 
問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・ 
    
ホームページアドレス    
http://www.spowell-ac.com/    
ブログ    
http://spowellac2013.blog.fc2.com/    
携帯版ホームページ    
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/    

Facebook 
https://www.facebook.com/spowellac2013 



コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク