陸上競技をやめる時は・・・・。

こんにちは。

みなさん、寝不足になっていませんか?

私は、世界陸上を見るために、寝不足で・・・・・。

昨日はクラブチームジュニア選手権大会があったにもかかわらず

100mの準決勝が早朝3時頃、

100mの決勝が5時40分頃にあったので

録画もしましたが、どうしても見たくて

3時に一度起きて、日本選手を応援し

もう一度寝て、5時に起きて大会に行く準備をし

5時40分になったらテレビを見て・・・・

それから大会に向かうという時間を過ごしました。


ボルト選手、見納めだと思うと「さみしいな~。もっと走りを見たかったな」と思いつつ

ガトリン選手、「よくここまで、がんばったね~~~。」と

お友達でも、知り合いでも何でもないのに、ガトリン選手の涙に、もらい泣きして

感動して、「気持ちが分かるな~~」などと考えごとをしながら草薙陸上競技場に向かったため

行き慣れているはずの道を間違えてしまいました。


男子1万メートルで3連覇を果たしたモハメド・ファラー選手も

この大会で引退することを決めているそうで

ゴール後、インタビュアーに

「これで、引退されてしまうのは、さみしいです。」

と言われ

「誰にでも、こういう瞬間は訪れるものではないですか?」

と言っていました。

「カッコイー」と思いつつも・・・・。

確かに・・・・誰にでも訪れる瞬間だな~~と。


私たち、コーチ陣にも、引退の時がありました。

だからこそ、何故かセツナイんです。




私の引退は、こんなにカッコイイ終わり方ではありませんでしたが

東海選手権大会で決勝に残れなかった時に引退を決めました。

あっけない、情けない終わり方だったせいか、

数か月後にスポーツ店で見つけたTシャツを思わず購入してしまいました。


「いつか、走る時が来たら、これを来てウォーミングアップしよう!」と・・・・・


2017-08-06 001 (480x640) 

2017-08-06 002 (640x480) 

いつかは・・・・・

そう、思って買ったTシャツですが、一度も着ないまま、今にいたっております。


本当は、まだまだ走っていたかった、当時の自分がそこにはいて

でも、肉体的にも精神的にも、そして仕事にも追われて思うように練習できない苦しさがあって

そういう葛藤の中で引退を決めた自分に、

いつかまたやってみせる!という思いが、このTシャツに現れているようです。


今見ると、恥ずかしくて絶対に着れないTシャツです(笑)

でも、後悔している気持ちが、ここにはあります。


現在、現役選手のみなさんは

モハメド・ファラー選手や、ボルト選手のように

やりきって、満足して、陸上競技を終えることができるように

今できること、やりたいこと、やるべきことを、全力でやってください。

後悔しないために・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
特定非営利活動法人(NPO法人)  
スポウエルアスリートクラブ     


電話・FAX 055ー939ー1700  
Mail  info@spowell-ac.com  
   

 ・・・ 問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・  
ホームページアドレス  
http://www.spowell-ac.com/  
ブログ  
http://spowellac2013.blog.fc2.com/  
携帯版ホームページ  
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/  

Facebook 
https://www.facebook.com/spowellac2013 




コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク