ルールとマナー

昨日はリレーカーニバルがありました。

出場した選手のみなさんは、お疲れ様でした。

昨日の草薙競技場のサブグラウンドは

ウォーミングアップを行う人がたくさんいて

ビックリした人もいると思います。

あのように人口密度が高い中で、ウォーミングアップをする時

最善の注意が必要ですね。

全力で走っている人とぶつかったらどうなるか

想像しただけでも怖いですよね。

実際に、ぶつかって怪我をした人もいると

知り合いの先生2人から聞きました。

ということは、昨日、少なくても4人の子達が

あの競技場内でぶつかった・・・・・ということになります。

私の知っているだけで4人ですから

もっとたくさんいたのかもしれませんね。

あのような場面では、

ルールやマナーを守ることの大切さが、

よく分かりますね。

昨日のような、競技場内で練習を行う時は

① 周りをよく見ること

② タータンの上は歩いたり、戻ったりしないこと

③ タータンは全力で走っている人が優先なので、ジョギングは芝生で行うこと

④ 仲間と横に並んで広がって歩かないこと

⑤ 全力で走って止まる時は、急に止まらないこと

⑥ 走り終わって芝生に出る時は、後ろを確認してから出ること

これぐらいは最低、守ってほしいものです。

ルールやマナーを守ることは、

みんなが安全に快適に過ごすために必要なことです。

陸上競技場のルールがあるように

地域、学校、いろいろな生活の場面で、ルールはありますね。

中には、「このルール、なくてもいいよね?」

と思うようなルールもあるかもしれません。

例えば、学校の校則などでは

「髪の毛は、肩についたらしばること。ただし、耳より高い位置ではしばらないこと」

「髪の毛をしばるゴムの色は、黒・紺のみとする」

「ポニーテールは禁止」

「スカートの丈はひざ下10センチ」

「靴下の長さは、くるぶしがかくれるもの」

「水筒の中身は、スポーツドリンクかお茶か水」

「移動教室以外は、他の階には行ってはいけない」

「子どもだけで、ゲームセンターやカラオケには行ってはいけない」

「大人が一緒でも、夕方5時以降は、ゲームセンターやカラオケ、ボーリングの入店禁止」

「親の許可があっても、友達の家に泊まりに行ってはいけない」

「体操服は、ズボンの中に必ずしまう」

「登下校時は白いシューズを履くこと」

などなど、たくさんのルールがありますね。

これは、理由がわかるな・・・。というものから、これは何のために・・・?

というものも・・・・。

でも、すべてには理由があって、みんなのために考えられたルールです。


ルールを守れる人になってほしいからこそ

中学校や高校の校則は、厳しいことが多いのも事実ですね。


ルールを守れる人は、信用されます。


信用される大人になってほしいのです。


みなさんも、信用される人になってくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
特定非営利活動法人(NPO法人) 
スポウエルアスリートクラブ    


電話・FAX 055ー939ー1700 
Mail  info@spowell-ac.com  
  

 ・・・ 問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・ 
ホームページアドレス 
http://www.spowell-ac.com/ 
ブログ 
http://spowellac2013.blog.fc2.com/ 
携帯版ホームページ 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/ 

Facebook 
https://www.facebook.com/spowellac2013

コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク