トレイル練習行ってきました!

こんにちは スタッフ内田です
はっきりしない梅雨の時期、気持ちもブルーになりがちですが
青や紫のきれいな紫陽花を見ると心が和みます

先日の休日に私は生まれて初めての経験をしてきました
子どもの頃から毎日から眺め、雲の様子で天気を予想したり、
朝練の後朝焼けで美しくそびえる姿に元気を貰ったり
いつかはあのてっぺんまで行ってみたい!そう思い続けて42年
今、世界遺産で注目の富士山へ行ってきました

夏になると富士山へ通い、トレーニングしているベテランの方に案内してもらいました(60歳位近い女性トレイルランナーです!)
吉田ルートの馬返しまで車で行き、そこからスタート
IMG_0616.jpg

以前、富士登山競争5合目コースに出た時とその練習で5合目までは経験はありました
丸太の階段や石畳の道がきつくてレース中必死で歩いて登ったことを思い出しました
DSC00673.jpg

「今日はゆっくり歩いていこう!」と言いつつもベテランさんはすたすたと行ってしまいました

私はマイペース、5合目で待っていてくれた仲間と一休み
見上げると雪がちらほらある斜面が!未体験ゾーンにワクワク
DSC00678.jpg


再び歩き出すと、皆さんはどんどん行ってしまい私の一人旅
DSC00680.jpg

息苦しくはないのですが、脚が重たくなってきました
IMG_0622.jpg
まだ余裕の笑顔
鳥居のあるところで休憩、小雨がぱらついていたので薄い上着をきました

所々雪があり、時には雪の上を歩き、滑らないように慎重に
脚はさらに重たくなり、9合目過ぎてからは20歩歩いては止まり、再び歩いては止まりの繰り返し
泣きが入りそうなくらいしんどいけど頂上についた仲間からの声援
父や母、大切な人たちを思い出し頑張りました
脚がパンパンで雪の斜面を歩きたくなかったので、横にある岩場を手足使ってよじ登り
DSC00682.jpg

ようやく頂上に到着!
IMG_0621.jpg

ガスっていて残念ながらお鉢は見えませんでした

そう、私は初めてでしたが高山病らしい症状はみられませんでした
毎日、低酸素室でトレーニング指導をしているからなのでしょうか?


帰りはもちろん走ってきました
下りの大好きな私はウキウキで駆け下りてきました
岩場をぴょんぴょん跳んでいたとき、子どもの頃に遊んだ川での石跳びを思い出しました
5合目過ぎてからの丸太の階段をリズムよく下っているとき
「あれ?これってハードルの練習にいいかも!」と思いました

富士山の岩に触れるとなんだかパワーをもらえているような
森の中にいると植物からのエネルギーをもらえているような
そんな素敵な時間を過ごせました
IMG_0618.jpg


脚がパンパンで弱気になったとき、大好きなMr.childrenの『終わりなき旅』のフレーズを口ずさんでいました
「高ければ高い壁のほうが、のぼったとき気持ちいいもんな」
レースの前に必ずリピートして聴いている曲です
苦しい練習、辛い出来事、やりきれない思い、
負けないで乗り越えると必ずイイことが待っている

ケガや体調不良でもやもやしていた自分が小さく見えました
後ろなんて見ないで前に進もう、今を大切に楽しく過ごそう
改めてそう思いました



この夏、もう一度富士山に登ってみたいと思っています
またその時は報告します





特定非営利活動法人(NPO法人)
スポウエルアスリートクラブ
電話・FAX 055ー939ー1700
Mail  info@spowell-ac.com

ホームページアドレス
http://www.spowell-ac.com/

ブログ
http://spowellac2013.blog.fc2.com/

携帯版ホームページ
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/

コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク