成人式

こんばんは!
スタッフの櫻井です。

今日は、成人の日ですね!
今を去ること数年前(ということにしておきましょう・・・・)私も、めでたく成人を迎え今に至るわけですが、
そもそも、成人の日、そして、成人式の由来は何でしょう・・・と考えたので、
今日も、得意のウィ○ペ○ィアにて、成人式にスポットを当ててみましょう!


ウィ○ペ○ィアには、成人式の由来をこう記載しています。

★成人を祝う儀礼は古くからあり、男子には元服・褌祝、女子には裳着・結髪などがあった。文化人類学や民俗学では、こうしたものを通過儀礼(イニシエーション)の一つとして扱う


ふむふむ・・・歴史の授業とかで元服って勉強しますよね(笑)
通過儀礼(イニシエーション)、人生においては、節目になるということですね(笑)

日本における今日の形態の成人式は、第二次世界大戦の敗戦間もない1946年(昭和21年)11月22日、埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっている。敗戦により虚脱の状態にあった当時、次代を担う青年達に明るい希望を持たせ励ますため、当時の埼玉県蕨町青年団長高橋庄次郎が主唱者となり青年祭を企画、会場となった蕨第一国民学校(現:蕨市立蕨北小学校)の校庭にテントを張り、青年祭のプログラムとして行われた。この「成年式」が全国に広まり現在の成人式となった。蕨市では現在も「成年式」と呼ばれており、1979年(昭和54年)の成人の日には市制施行20周年、成人の日制定30周年を記念して同市内の蕨城址公園に「成年式発祥の地」の記念碑が同市によって建立された


おいおい、なかなか長文ですね(笑)
成人を祝う、成人式の発祥は、埼玉県蕨市だということですね!


蕨町の「青年祭」に影響を受けた日本国政府は、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法により、「おとなになったことを自覚し、みずから生きぬこうとする青年を祝いはげます」の趣旨のもと、翌1949年(昭和24年)から、1月15日を成人の日として制定した。それ以降、ほとんどの地方で成人式はこの日に行われるようになった。その後、1998年(平成10年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)に伴って、2000年(平成12年)より、成人の日は1月第2月曜日へ移動している

またまた長文(笑)読む気なくしました??
ということで、成人の日の趣旨は、

おとなになったことを自覚し、
みずから生きぬこうとする青年を祝いはげます


という日なわけです!!!

今、小学生で二分の一成人式という行事をやるところが増えてきています。

人生において多くの節目を迎えることで、自らを見直し、次のイニシエーションに向けて進んでいこうとする世の中の傾向に
私はとても共感が持てます。
だって、今までどのように自分が生きてきたか、振り返る機会は、なかなかないですから!
うれしかったこと、楽しかったこと、苦しかったこと、つらかったこと・・・
今までいろいろあって、これからは、
どんなことが起こるのだろう、どんなことを頑張ろう、どんなことが出来るだろう・・・
と、自分のこれからを見つめなおす機会を得られるのです。

とにかく、今年、成人を迎えた方には、自ら生き抜こうとする前向きな人に、なっていただきたいという思う次第です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
特定非営利活動法人(NPO法人) 
スポウエルアスリートクラブ    


電話・FAX 055ー939ー1700 
Mail  info@spowell-ac.com  
  

 ・・・ 問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・ 
ホームページアドレス 
http://www.spowell-ac.com/ 
ブログ 
http://spowellac2013.blog.fc2.com/ 
携帯版ホームページ 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/ 

Facebook 
https://www.facebook.com/spowellac2013 

コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク