6月26日(金)

こんばんは。スタッフの芦川です。

昨日はJC富士の練習日でした。
久しぶりに富士川体育館での練習です。

150626-2.jpg 
おそろいのTシャツで、かわいいですね。
ジョギング&ダッシュで、バトンパスです。
150626-1.jpg  
バトンを受け取った一番前の人が全力で走り、一番最後の人に追いつきます。
そして、バトンパス。
全力で走る人以外は、ゆっくりジョギングしますが
これが意外と疲れるんですよね。
持久力と瞬発力の両方を鍛えます。

150626-3.jpg 150626-4.jpg
ジグザグ走の後、ドリブルしながらのジグザグ走にもチャレンジしました。
身体とボールのコントロールが、難しかったですね。

150626-5.jpg 150626-6.jpg 150626-7.jpg
これはさすが小学生。とっても上手にできました。
あ、紐が取れちゃった。
しっかり縛ってから、ブリッチにチャレンジ。

この後、立ち幅跳びと走り高跳びにチャレンジしました。
立ち幅跳びは、学校でも新体力テストで行っています。
全員、自分の身長ぐらいの距離を跳べて、すごいな~~と感心してしまいました。

中には、176センチメートルを跳んだ子もいてビックリしました。
中学生並みですよ~~~。

私は今どのくらい跳べるのかしら??と思いながら計測していると、
若林コーチが大ジャ~~~~~ンプ。

2mの所までしかメジャーを出していなかったので、計測不能!
急いでコーチのかかとまで、メジャーを伸ばすと
260センチメートル。
みんな、『お~~~~!』と。。。。

さすが若林コーチ。やってくれますね。

走り高跳びは、初めてチャレンジするということで、
踏み切り足だけ確認して、とりあえず、やってみよう!と始めました。

高さが低い時は、ハードルを跳びこすように
直線的に走ってきて跳んでいたみんなも、
高くなるにつれて、ハードル跳びでは跳びこせないことに気づきはじめました。

どうやって走っていけば、この高さを跳べるのか、
自分たちで試行錯誤していき、
何にも教えていないのに、助走の仕方が高跳びの選手たちと同じように
自然と弧を描くように助走しはじめました。

小学生の持っている力は、すごいな。。。と驚きました。
あれこれ、助走の仕方や跳び方を最初に伝えてから練習していく方法ももちろんありますが
今回のように、自分たちで考えてあみだした助走の仕方や跳び方で練習するほうが
集中力と思考力が高まり、より高く跳べるにはどうしたらいいのかとワクワクしながら
練習ができるんだなと、改めて勉強になりました。

最後は、お楽しみ。
マーカー取りゲームで盛り上がりました。

150626-8.jpg 150626-9.jpg 150626-10.jpg

今回も新たな発見をさせてくれた、JC富士のみなさん、ありがとうございました。
また来週、元気に練習しましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
特定非営利活動法人(NPO法人) 
スポウエルアスリートクラブ    

電話・FAX 055ー939ー1700 
Mail  info@spowell-ac.com  
  

 ・・・ 問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・ 
ホームページアドレス 
http://www.spowell-ac.com/ 
ブログ 
http://spowellac2013.blog.fc2.com/ 
携帯版ホームページ 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/ 

Facebook https://www.facebook.com/spowellac2013 



コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク