冬期練習が始まると・・・見落とすものもあります・・・。

こんばんは。

先日の大雪から一気に寒さがすすみました。
こんな時は、ケガもしやすく、風邪も引きやすいのでしっかりと健康管理することを心掛けてくださいね!

さて、トラックシーズンが終わり早1か月。それぞれの選手が冬期練習に入ってきました。

練習をする中で、来季の目標も明確になりつつあり、年末に行われる3泊4日の合宿にも万全の態勢で
臨めることと思います。

さて、なぜ冬期練習が必要なのか???

考えたことある選手、どれだけいるかな???

「試合がないから」「寒いから」「マラソンのシーズンだから」等々、
練習時に選手から伝えてくれた言葉です。

確かに「その通り!」ですが・・・。

ここで今一度冬期トレーニングの必要性を!

一般的に1年間のトレーニングサイクルの中で、今現在は・・・「移行期」です。

「移行期」・・・
今年一年を振り返り次のシーズンに向けた目標を立てる。心も身体をリフレッシュさせて
冬期トレーニングの準備をする。故障している人はこの時期にしっかりと直しておくことが
大切。もちろん、シーズン中に出来なかった技術の改善・改良をしっかりと行う。

           「殻を破る」ことが大切かな!

「鍛錬期」・・・
本格的にトレーニングが始まります。最大筋力の向上・持久力の向上・リズム持続力。
どちらかというとスピードよりも負荷の大きなトレーニングに重点を置きます。

「専門鍛錬期」・・・
走トレーニングのスピードが年間を通して底の状態から上がります。筋力負荷は重いも
のから軽いものへと移行していき、筋スピードを上げるトレーニングを導入していきます。
気温が低い条件下でのトレーニングなので、故障の防止には細心の注意を払う必要が
あります。

この3期に分かれますが、ACではいつでも「スピード感」「リズム感」を大切にしている
のは練習している選手ならわかるはず。これから始まる「鍛錬期」「専門鍛錬期」に向けて
しっかりと身体のメンテナンスをして下さいね!
f12d308891bb4ccfb882771b8a64a621.jpg

しかし、冬期トレーニングは、コンディショニングを考えずにがんがん練習に打ち込むこと
ができる。反面、スピードがつかめず、スピードの低下や練習過多になる危険性もあるの
が事実です。このようなことを考えると・・・

「冬期練とはいえ、シーズン中と全く違った練習はすべきではない」という結論に達します。

特に最近は「冬期トレーニングだからウエイトトレーニングをガンガンしよう!」と安易に始
めてしまう選手が多いのも現状です。がしかし、それだけをすることが全てではないですし、
あくまでも走るため・跳ぶため・投げるため、専門種目に結び付いた動作をウエイトトレーニ
ングの中でしなければなりません。

「冬期練習なのに、いつもと同じ練習だよなぁ~」と感じる選手もいたと思いますが、ACで
の練習は一つ一つの練習が必ずつながりを持ったものとなっています。心配することなく
コーチのアドバイスにしっかりと耳を傾け、身体を動かせるようにしていきましょう!

そして、自分の身体としっかりと向き合い、いつものように「インボディ測定」を使って、
自分の身体を理解しましょう!

それらを自分の物に出来たときは大きな大きな力になっていることは間違いなしです。
20141208.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
特定非営利活動法人(NPO法人) 
スポウエルアスリートクラブ    

電話・FAX 055ー939ー1700 
Mail  info@spowell-ac.com  
  

 ・・・ 問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・ 
ホームページアドレス 
http://www.spowell-ac.com/ 
ブログ 
http://spowellac2013.blog.fc2.com/ 
携帯版ホームページ 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/ 

Facebook https://www.facebook.com/spowellac2013 




コメントの投稿

非公開コメント

AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク