「己を知る」

「勝負強いのはどんな人なんですか?」
14020201.jpg 
とよく選手から質問を受けます。逆に選手に問いかけてみると、「気が強い人!」「身体の大きな人!」
「いい筋肉をしている人!」「素質がある人!」
等々、学生ながら思うことはたくさんあるようです。

そこで、「気」について考えてみたいと思います。

気が強いと言われる選手は
「大きなレース程燃え上がる。プレッシャーのかかるレースへっちゃら!」というような性格をしている人。
15020202.jpg 
気が弱いと言われる選手は
「初めから、ダメかもしれないとネガティブに考えてしまう。プレッシャーがかかると結果が出せない」という
ような性格をしている人。
15020203.jpg 
0.1秒・1cmを争うような陸上競技においては、大方「気の強い選手」が勝利し、「気が強い性格」が有利
考えてしまうでしょう!でも違うんですね・・・

なぜ???と思うでしょう。
高いレベルまで自分を磨き続けてきた選手(良い結果を残す選手)は「自分のことをよく知っている」
そう「己を知っている」のです。
どちらかというと「生まれつきの素質」というよりも「生まれた後に磨いてきた素質」がすぐれ
ているのが昨今の競技者です。

孫子の兵法書にも
『敵を知り、己を知れば、百戦危うからず』
と書かれています。
『力の強い人が勝つ』とか、『強い武器を持っているほうが勝つ』とか、『気合の入っている方が勝つ』ではありません。
 
もちろん、力や気合といった強さも勝敗に影響はしてきます。でも、それらは二次的な要因であって、勝敗の
一次的な要因ではありません。
 
己を良く知らずに戦えば、弱いはずの敵にガツンとやられるのは、どの世界にもよくある話・・・。
皆も油断をしてそんなレースに遭遇した選手もいるはず・・。

力というものが二次的な要因であるから、力では劣っている『(表面的)弱者』に、力の強い人が負ける事があ
るのです。
 
一次的な要因が互角の時に初めて、結果が二次的な要因に左右されてきます。
勝敗の結果を決める一次的な要因とは、『己を知る』事だと言っても過言ではありません。
 
『敵を知ろう』とする事は、どんなレベルでも必要な事ですが、『己を知る』事は、競技レベルが上がっ
てきて必然的に必要となって、身に付くものです。
『自分を知る』事は、勝負の世界の根底にある絶対条件になってきます。
 
ただ、難しい事に、一次的な要因(己を知る)から先に鍛える事はまず無理で・・・

二次的な要因を鍛え上げた後にしか、『一次的な要因を鍛える事が出来るレベル』に到達できません。

表面的な二次的な要因を高めていかなければ、根底にある一次的な要因が見えないという現実がそこにはあるからです。
 
皆も富士山の麓に住む人として感じ取れること・・・

富士山頂からの風景は、下から登ってきて9合目までを制覇した後にしか見れないですよね???
 
仮に、途中を省略して頂上の風景を見たとしても、苦労して登ってきた人間の目に見える風景と、おいしい所だけを
かい摘もうとした人間の目に見える風景では、同じ風景でもまったく違って見えてきてしまいます。

競技者自身が上りつめていく道も同じことです!
15020204.jpg 
競技者として強くなるためには、「決して近道はありません!」

地道な努力、謙虚な姿勢、競技への熱い気持ち。まずはそれから始めてみませんか?

2月になり、種目別練習も多くなってきました。
15020205.jpg 
己をしっかりと見つめて、練習に取り組んでいきましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
特定非営利活動法人(NPO法人) 
スポウエルアスリートクラブ    

電話・FAX 055ー939ー1700 
Mail  info@spowell-ac.com  
  

 ・・・ 問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・ 
ホームページアドレス 
http://www.spowell-ac.com/ 
ブログ 
http://spowellac2013.blog.fc2.com/ 
携帯版ホームページ 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/ 

Facebook https://www.facebook.com/spowellac2013 


2月1日(日)

こんばんは。
スタッフの宮澤です。

いよいよ2月に入りましたね!!
ついこの間、新年を迎えたのにもう2月だなんて!!
早すぎます。。
中学3年生はもうすぐ私立の受験になります。
インフルエンザが流行しているなかですが、
体調管理はできていますでしょうか?
私は、風邪なのか花粉症なのか、偏頭痛に悩まされています。
気温差が出てくると、自分の体温調節も難しくなりますね。

先週の木曜日はRCの練習日でした。
雨がとても酷く降っていましたが、
雨天練習場を利用しての練習としました。
雨天練習場だと、自分の足音が響き、とてもよく聞こえるため、
左右差がある場合には、とてもよく分かります

雨が降ると、気温が一気に下がりますし、汗をかいた後だと、
汗の冷えが体温を低くします。
どの季節も着替えをしっかり行うことはとても大事なことになってきます。
RCでは、股関節の柔軟性を高める動きづくり、
そして、腰を高い位置で保つ意識付けをする動きづくりや補強運動を行いました

基本動作は基礎の練習として、その日の自分の調子を理解するものとして、
それにプラスその人の弱点や改善点に沿った動きづくりを取り入れながら
行っていきたいと思います。
長距離は特に!!
股関節周りの柔軟性がないと、
距離を長く走るにつれて、どこか気になりだしたり、違和感を覚えたり、動きが小さくなったり、
苦しくなった時に身体が全く動かなくなったりします

そういったことを防ぐために、いろいろな部位のストレッチや柔軟体操、動きづくりを行い、
1人の1人の動き改善・目的に沿った指導をこれからも心がけていきたいと思います
2月は三島クロスカントリーリレーに出場します♪
襷を繋ぐ楽しみを身体で心で感じながら走りましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
特定非営利活動法人(NPO法人) 
スポウエルアスリートクラブ    

電話・FAX 055ー939ー1700 
Mail  info@spowell-ac.com  
  

 ・・・ 問い合わせはお気軽に! お待ちしています♪・・・ 
ホームページアドレス 
http://www.spowell-ac.com/ 
ブログ 
http://spowellac2013.blog.fc2.com/ 
携帯版ホームページ 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/spowell-ac/ 

Facebook https://www.facebook.com/spowellac2013 


AC COUNTER
プロフィール

SPOWELL-AC

Author:SPOWELL-AC
☎FAXともに
 055-939-1700
mail
 info@spowell-ac.com

最新記事
カテゴリ
携帯の方はこちらから
QR
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク